【冬の寒さ対策】寒い家の中での防寒、サンコーの着るこたつでもう悩まない!【こたんぽレビュー】

寒い家の中での防寒、着るこたつでもう悩まない!

突然ですが…

家にいて暖房器具を使っているのに寒い…!

そんな経験ありませんか?

暖房を入れても膝下が寒い
部屋をあたためても場所によって寒い
長時間暖房をかけていると空気が乾燥する
暖房を入れてない部屋に行くと寒い
冬は電気代が高くなる

せっかく暖房を入れているのに、寒さに対しての悩みって意外とつきないものですよね。
しかし、今年からはもう家にいる時の寒さに悩まず過ごすことができるかもしれません。

なぜなら着るこたつがあるから!

・自分専用だから効率よく温めてくれる
・リラックスタイムにもゆったり使える
・移動できるから家の中のどこでも使える
・自宅で仕事日、テレワーク中も暖房を使わないので眠くなることがない
自分専用の着るこたつ
自分専用の着るこたつ 商品ページを見る>

まさに家での寒さの悩みをクリアできるようなアイテムなんです!
実際に使用してみると、寒さに悩まず過ごせるってストレスフリーだなと実感しました。

【実感レビュー】家中どこでも使える一人用のこたつ

そんな素敵なアイテムがこちらです。

着るこたつパッケージ

おひとりさま用着るこたつ ¥12,800

最初に見た時は、電気毛布のようなものかな?というイメージを持ちました。
ただ、電気毛布は日中使うには大きすぎる、または膝掛け程度にしかならないなど少し使い勝手が悪いなと感じることもありました。

おひとりさま用着るこたつは、まさに着るようにして使えるので、こたつを身に纏ったまま家で過ごせ、移動もできるというアイテムです。
着るようにして使えるように設定されているので、使いやすさは抜群にいいですよ。

 

テレワーク時

椅子に座って仕事をしていると、上半身はポカポカしているのに、下半身が寒いということがよく起きます。
暖房をかけると暖かい空気がでてきますよね。暖かい空気は軽いので、上にいってしまいます。
そうすると上半身はぽかぽかなのに、下半身は寒くなってしまうのです。仕事中、上半身だけは暖かくなるので、眠気が強くでてしまうこともあり困ってしまいますね。

その点、おひとりさま用着るこたつは、寒くなりがちな下半身もしっかり覆って温かくしてくれます。

こんな感じで、すぽっとおひとりさま用着るこたつを使っていても、椅子に座りにくいということはないですよ。

まさに1人用のこたつですね。私は末端冷え性持ちなので、このように足元までしっかりカバーされているととても安心感があります。
体全体を均一に暖めることができるので、座っていても部分的に寒さを感じるということがありませんよ。

リラックス時

もちろん、仕事中以外に使うこともできます。

リラックス時

商品名の「おひとりさま用着るこたつ」とあるように、こたつに入っているようなポカポカとした気持ちよさがあります。
こたつだと入っているとそこから動けない、家族で他の人が入っていると温度調整も自分の都合ではできませんよね。

おひとりさま用着るこたつなら、ソファーにもたれかかったり、横になったりしている時、どんな場面でも使用できます。
温度調整機能もついているので、もう少し温度を上げたい、暖まってきたから少し下げようといったことも自由にできるので快適です。

柔らかい両面起毛素材で、包まれているだけで心地が良いですよ。

さらに、このまま移動できるというのも素晴らしいポイントです。

歩ける

ちょっと飲み物を取りに行こうかな、あっちの部屋にある本を探しに行こうという時にもわざわざ脱ぐ必要はなく、こたつを着たまま移動できます。
暖房がついていないキッチンや部屋にいくと寒いですが、ポカポカのまま移動ができるわけです。

冬でも家で寒さに悩みを持つことがなくなります。

 

おひとりさま用着るこたつメリット

このように、使い勝手のいい「おひとりさま用着るこたつ」ですが、他の暖房器具と比較してどのような点がメリットか気になりますよね。

他の暖房器具も、もちろん部屋をあたためる、寒さを和らげるのには便利なアイテムです。おひとりさま用着るこたつとその他暖房器具、どんな所が違うのか、またメリットなのかが分かれば、自分の生活に合わせてより活用しやすくなるでしょう。

じんわりあたたかい

ヒーターやコタツなどの暖房器具は、熱が当たる箇所が決まっているので一部分だけとても熱かったり、少し場所が変わるとあまり暖かくなかったりということがあります。

じんわり温かい

おひとりさま用着るこたつは、ヒーターと前面についているフリース素材でしっかり全体の内側を保温します。
なので、じんわりとしたあたたかさを全身で感じることができるのです。
満遍なく、全身であたたかさを感じたい時にぴったりです。

ボタン付き

ちなみに、ヒーターはズレないように留めることができます。
使用中に中のヒーターがズレてしまうと結構ストレスなので、このような細かい箇所もしっかり作られていて安心です。

 

タイマー設定、温度調節機能付き

タイマー設定、温度調整機能も付いています。
このような機能がついている暖房器具もありますが、こちらの着るこたつは細かい設定が可能です。

リモコン

タイマー設定:30/60/90/120分
温度調節機能:38/42/45/48/52/55℃

操作しやすい

リラックスタイムに使っていると、心地がいいのでうとうとしてしまうこともありますよね。タイマー設定がないと、気がついたら何時間も使ってしまっていて、熱くなりすぎたり、体のだるさを感じてしまったりということもあるでしょう。
リラックスタイムこそ、タイマー設定があるものは便利です。

また、6段階もの温度調整が可能です。細かい温度設定でその時の自分の1番快適な状態にすることができます。

電気代が安くなる

暖房よりも電気毛布の方が、電気代が安くなると聞いたことはありませんか?
おひとりさま用着るこたつも、暖房と比較すると圧倒的に電気代節約になりますよ。

暖房の消費電力 680W、6時間使用の場合(電気料金単価を27円とすると)
0.68kW(680W)×27円/kWh ×6時間=110.16円

おひとりさま用着るこたつの消費電力 50W、6時間使用の場合(電気料金単価を27円とすると)
0.05kW(50W)×27円/kWh ×6時間=8.1円

1日6時間の違いで比較すると、暖房とおひとりさま用着るこたつの金額差は102円もあります。
1ヶ月に換算すると3,000円以上の節約に繋がるのですね…びっくりです。
使用する場面や時間で上手く暖房器具を使い分ければ、毎月の電気代は今以上にお安くなるでしょう。

関連記事

朝晩の冷え込みが厳しくなってきて、いよいよ「秋本番、冬近し」という雰囲気になってきました。「エアコンで部屋をあっためたいけど、電気代が高いから我慢している」こんな方も多いのではないでしょうか。総務省統計の家計調査のまとめによると[…]

冬の節電アイディア

空気の乾きが気にならない

暖房を使用すると、どうしても湿度が下がってしまうので乾燥が気になります。
乾燥すると、肌のかゆみや痛み、不快感を感じやすくなりますよね。喉もガラガラしてきて、普段の生活に支障がでてきます。
おひとりさま用着るこたつは、着ている中はぽかぽかあたたかいですが、外気の空気を暖めるわけではないので、乾燥を感じにくくなりますよ。

実は、昨年も大人気だったおひとりさま用着るこたつなのですが、今年はよりバージョンアップしたのです。

毛足が短くなったので昨年より軽くなりました。
また、着丈はお客様の声を反映させて10cm長くなったので、全身をしっかり覆うことができるようになったのです。
それにより快適度がアップしました♪

着用していると、汚れも気になりますが、ヒーター部分は簡単に取り外すことができるので、布袋部分はそのまま丸洗いできます。こたつ布団だと大きいので洗うのにも一苦労ですが、おひとりさま用着るこたつは1人が使う大きさなので簡単に洗えて便利です。

家にいる時でも、意外と寒さの悩みってあるものですよね。
今年の冬から、寒さで悩まない快適ライフを送りましょう!

 

 

商品ページで詳細を見る

 

執筆協力:化粧品会社経営 常岡珠希
運営:サンコー株式会社
サンコー通販オンラインショップ