【究極のズボラーメン】折りたたみラーメン鍋はこう使え!

こんにちは。
営業部のヤマコーです。

だいぶ遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。笑

前回にブログを書いたのが12月、早いものでもう2月ですね。
そう、2月といえば

プロ野球キャンプイン=球春到来です!

去年は11月までプロ野球がやっていたので本当にあっという間に感じます。
さっそく日ハムは新庄劇場も魅せてくれていますし、阪神矢野監督のシーズン前に今期限りで退団報道も驚きです。
昨年のリーグ覇者・ヤクルトとオリックスも引き続き強いのか見どころ満載です。

そして各球団のルーキーの動向も気になるところです!
高卒ドラ1のソフトバンク:風間選手、日本ハム:達選手、DeNA:小園選手の3投手は期待ですね。

個人的にはDeNAドラ4投手の法政大:三浦銀二選手をひそかに期待しています。
彼が福岡大大濠高校時代に甲子園に出たときの、安定感のあるピッチングが忘れられないんですよね。

ヤマコーはプロスピAというプロ野球アプリをやっているので、彼らの登場が楽しみで仕方ないです。

とまぁ、ヤマコー的な楽しみが増えてきましたが、ブログのネタは全く増えません・・・。

「究極のズボラーメン」を作る

ある日の昼休み、営業部のビッグボスが「ブログのネタ探してない?」と聞いてくれました。
いつでも探してますよ、と返答するとちょっと昼食に作りたいものがあるみたいです。

カフェスペースへ移動すると、そこに待ち受けていたのは・・・

おひとりさま用折りたたみラーメン鍋と、冷凍家系ラーメンが・・・!

なんこれ・・・!

と思いつつも、そこにはラーメン鍋とあまり見慣れぬ冷凍ラーメンなるものが用意してありました。
このタイプの冷凍ラーメン、コンビニやスーパーなんかでも買えるみたいですね。
そしてなんといってもこの冷凍ラーメン、一番特徴的なのがここです。

お水がいらない・・・!?

そう、お水がいらないのです。

どういう事?と思ったらスープごと冷凍してあるみたいですね。
なるほど、このまま鍋に入れてそのまま加熱すれば完成、ということか・・・

しかし、鍋でやるとなると鍋とガスコンロやIHコンロが必要となります。
なかなか会社で食べるにはハードルが高いかもしれません。
そこで、うちのラーメン鍋でもできるか実験してみよう、というわけです!

用意するのはこれだけ。あとは入れて煮るだけ。鍋ごと食すだけ。

という究極のズボラ向けラーメン、「ズボラーメン」は果たしてできるのか・・・!?

というわけで、さっそく実験調理開始です。

1.ラーメン鍋に冷凍ラーメンをぶっ込む

フィルムに包まれています

まずこのフィルムを剥がして冷凍ラーメンを取り出します。

そしてこのラーメンをラーメン鍋にぶち込みます。

ギリギリ入りました

入れてみて気付いたのですが、どうやらちゃんと底に冷凍ラーメンがついていないと
うまく溶けていかないので、ある程度ちゃんと底につけるのが大事ですね。

2.ラーメンを煮る

グツグツしてきたよ

お、グツグツし始めてきました。
大体入れてから4~5分後くらいですかね。

家系ラーメン特有のいい匂いもし始めてきてます。

3.完成!

付属ののりを入れて完成!

ラーメン鍋に入れてから7~8分後には麺もいい感じになり、完成しました!
この手間のかからなさこそ、ズボラーメンと言えるでしょうか。

いざ実食!

完成したので営業部ビッグボスに実食して頂きました。

フーフー
ズルズルっ

果たしてお味の程は・・・

 

バッチリじゃん!

文句なしの合格でした!

冷凍ラーメンという存在のおかげが大半を占めていますが、
それに加えこの「おひとりさま用折りたたみラーメン鍋」を使う事で、
出来立てを鍋ごと味わう事が出来ます。

もちろん再加熱も出来るので、常にアツアツ状態で食べることもできます!

これで今後は冷凍ラーメンを社内で食べることが出来ると分かったので、
ヘビロテ決定ですかね。(営業部ビッグボスが)

全国のズボラーにおすすめです

この「おひとりさま用折りたたみラーメン鍋」ですが、
ラーメンはもちろん鍋料理をはじめ、蒸し料理やレトルト湯煎なんかにも役立ちます!

そして折りたたみ収納が出来るので、場所も取りません。

全国のズボラーの方はひとつ持っておいても良いかもしれませんよ。

【おひとりさま用折りたたみラーメン鍋】
▼気になる方は画像をクリック!

 

▼他の個性豊かなサンコー家電も要チェック!

 

次回のヤマコーブログの時期にはもうプロ野球も開幕してるかもしれませんね。

今年も球場で使えるサンコー商品とか増えると嬉しいなぁ・・・

それではヤマコーでした。