着るこたつ「こたんぽ」レビュー 足元までぽかぽかや~!

  • サンコーの「こたんぽ」って本当に温かいの?
  • とにかく節電したい!どのくらい節電になるの?
  • 足元が寒いって口コミにあるけど・・・実際はどうなの?
  • こたつだと床掃除がめんどくさくて・・・こたんぽならこたつ無しで冬を越せる?
  • いつも清潔に使いたい!こたんぽって洗えるの?

 

「マツコの知らない世界」や「Nスタ」など大手メディアにも取り上げられている、いま話題の商品「こたんぽ」。
そこで気になるのは、こたんぽの実際の性能と電気代!

特に光熱費については時勢のため高騰が問題となっており、今年の冬は特に節電への関心が高まっています。

2022年最新の着るこたつ「こたんぽ」の気になる実態を、フリーライターのくまんこが実際にこたんぽを使用し、レビューします!

この記事を読めば

  1. こたんぽの圧倒的な温かさ!
  2. こたんぽの驚愕の節電能力!
  3. ヒーター部を足元にずらせば足元までぽかぽか!
  4. こたんぽがあればこたつなど不要!
  5. こたんぽは洗える!

といったことがわかります!!

ちなみに筆者はわが家のフローリング水拭き担当であり、掃除が面倒になるこたつの導入を頑なに拒否している「アンチこたつ派」!

こたんぽの導入により、こたつ派の妻をNOこたつの冬とするため押し切れるか!

「さて、みせてもらおうか、こたんぽの性能とやらを!」

 

ヒーター内蔵の着る毛布?「こたんぽ」は本当に温かいのか?

はい。温かいです。

 

「圧倒的ではないか、こたんぽの温かさは!」ということをまずお伝えします。

大手メディアにも取り上げられている商品だし、あたたかいんだろうなぁ~・・・。

といった程度の先入観だった筆者。

真冬の極寒の部屋の中では、さすがに他の暖房器具との併用も必要となるだろうと考えていましたが・・・。

はい。温かいです。筆者はこたんぽだけで大丈夫です。

肌触りの良い外地。中地のフリース素材も質の良い上等な毛布のよう。

そしてこたつに入っているような隙間の無いあたたかさ。・・・「間違いない!温かいっ・・・!」

温度調節は38℃から55℃まで調節可能。ヒーターが温まるスピードも・・・はやいっ!

すべての温度域を体感しましたが、一度中地が温まれば38℃キープで十分でした。むしろ55℃は熱く感じる程のパワー!

使い方もシンプルそのもの。「電源ON/OFF・温度調節・タイマー」のみ!(タイマーは30~120分調節可能)

煩わしい使用しない機能がないので簡単に使用できストレスフリー。

そして実際に使用して分かったことが。

電源ONで自動設定のタイマー機能が「ありがたいっ!」

在宅勤務でパソコンに向かっていると、集中しすぎて時間があっという間に経っていたりしませんか?

しかも集中すると当然疲れます。在宅でのパソコン作業が終了して、疲れのあまりこたんぽを脱ぎっぱなしに・・・

なんてことも考えられます!(実際筆者は電源を切り忘れたっ!とハッとしたことがあります。)

でも大丈夫。もしも電源を切り忘れたとしても・・・

こたんぽにはこの「電源ONで自動設定のタイマー機能」があるんです!

実際に電源を切り忘れた筆者がお伝えしますっ!

 

この機能、あって本当に良かったぁ~!サンコーさん、本当にありがとうございます~!!

 

さらに・・・

簡単制御で高性能!安全機能もついていて安心です。

実際に体感していただきたい!

こたんぽは温かなぬくもりに文字通り、「包まれます!」

とにかく節電したい!いったいどのくらい節電になるのか?

一日たったの9円。

・・・!?

目が・・・!?見間違えたのか!?

いや、何度も説明を読み返しましたが間違いなく・・・

 

はい。一日たったの9円。

 

時勢もあり高熱費の高騰が懸念されている今年の冬。

コロナの再燃も予想されており、在宅勤務での暖房器具の高熱費は気になるところではないでしょうか?

そこでサンコーさんのブログ記事からのデータが分かりやすいので、引用させていただきます。

エアコン:0.73kW(730W)×27円//kWh=1時間あたり『19.71円』
こたつ :0.2kW(200W)×27円//kWh=1時間あたり『5.4円』
こたんぽ:0.05kW(50W)×27円//kWh=1時間あたり1.35円』
1時間あたり 『1.35円』 っ・・・!?
エアコンとこたんぽでは、約14倍も電気代の差があります。
こたつとこたんぽでも約5倍の電気代の節約に・・・。

「圧倒的じゃないか・・・、エアコンと比較し14倍も電気代が節約できるなんて・・・こたつと比較しても5倍も節約できる・・・!」

「こんなにうれしいことはない・・・!!」

これなら在宅勤務時、使用するたび電気代を気にするなんてストレスから開放されます!

こたんぽなら、安心して今年の冬を迎えられますよ!ありがとう、こたんぽ!!

節電についてサンコーさんの詳しい記事はこちら

合わせて読みたい

朝晩の冷え込みが厳しくなってきて、いよいよ「秋本番、冬近し」という雰囲気になってきました。「エアコンで部屋をあっためたいけど、電気代が高いから我慢している」こんな方も多いのではないでしょうか。総務省統計の家計調査のまとめによると[…]

冬の節電アイディア

足元が寒いって口コミにあるけど・・・実際はどうなのか?

 

はい。ヒーター部を足元にずらせば問題なし。足元もぽっかぽかです。

筆者がこたんぽについてネットで情報を収集していた際、気になる口コミが。

「足元が寒い」・・・なにぃ!?

しかしさらに情報を収集しているとこんな方法が。

ヒーター部を足元にずらせば大丈夫。とのこと。ならばっ!

筆者もネット上の賢者の指示通り、実際にヒーター部を足元に移動し使用してみました。

(グレーの部分がヒーターとなっています。)

(黒い足元部分にヒーター部が当たるようにささっと調整。少しずらすだけでOK!)

 

はい。温かい。

 

ヒーター部を足元にずらせば・・・

「ぽかぽかや~・・・。」

こたんぽは足元がすっぽり包まれる形状となっており、デスクの足元が直にフローリング、という状態でなければ足元も自分の体温で温まります。

しかし冷え症の方や、真冬など部屋の温度が下がった状態時は、「足元にヒーターが当たるように」少しずらして使用すれば大丈夫ですよ!

着たまま歩ける機能性で、足元までぽっかぽかでいられるなんて、「こんなにうれしいことはない・・・!」

関連記事

突然ですが…家にいて暖房器具を使っているのに寒い…!そんな経験ありませんか?暖房を入れても膝下が寒い部屋をあたためても場所によって寒い長時間暖房をかけていると空気が乾燥する暖房を入れてない部屋に行くと寒い[…]

寒い家の中での防寒、着るこたつでもう悩まない!

こたつだと床掃除がめんどくさくて・・・こたんぽならこたつ無しで冬を越せる?

はい。こたんぽがあればこたつはいりません。

 

今年も残すところあとわずか。クリスマス・・・大晦日・・・。ワクワクするイベントが盛りだくさん。

しかし忘れてはいませんか?そう・・・

「大掃除を!!」

筆者は大掃除に地獄をみたくないので、マメに掃除をする派です。

そして特にフローリングの水拭きに関しては、奥様にしっかり行うよう厳命されています・・・。(筆者のような旦那様は多いのでは?)

しかし厳命する立場の奥様は大のこたつ好き!今年の冬も、床掃除が非常にめんどくさくなるこたつをいつ設置するか、虎視眈々と筆者の隙を狙っています。

しかし今年はそうはさせないっ!なぜなら・・・

こたんぽがあるから!!まずはこちらをご覧ください。

では、順にこたんぽがあれば、なぜこたつが不要であるかを説明していきます。

つま先から体までまるっと包まれため、こたつのようにぽかぽか温かい!

こたんぽは上の画像の通り中がもこもこ。そこにつま先から体まで包まれます。

あぁ~・・・。温かいっ・・・!

サンコーの皆様、「圧倒的な性能を誇るこたんぽ」と着る毛布ではもはや比較にならないのでは?

こたんぽはつま先まで温かいため、着る毛布のように足元がどうしても冷えるということはありません!

というより、冬、寒くてストレスを感じるのは足元だと筆者は感じています。

つま先まであたたかいこたんぽなら、冷えに対するストレスフリーとなれます。

こたつと違い場所を選ばないため、家中どこでも暖かく過ごせる!

こたつを設置すると、こたつから離れられなくなる恐れがあるのは皆様ご存じのはず。

はい。筆者はそうなる自信がありますっ!(こたつ・・・怖いっ・・・!)

でも大丈夫。

こたんぽならさっと立ち上がり簡単な家事をこなしたり・・・。

コーヒーを入れてみたり・・・。

着たまま用事を片すことが出来る!なぜなら・・・

 

はい。温かいから。

こたつは出ると寒いからでられなくなるのであって、こたんぽならいつでもどこでも着たまま温かく移動できます。

うっかりこたつに入ったまま眠り込み、気づいたら夜になっていた!?・・・なんて恐ろしい体験をすることもなくなります。

コンパクトに畳めて収納らくちん!

 

はい。ほんとにコンパクト。

 

こたつではこうはいきません!場所を取らず簡単に片付けられ、使うときもらくちん!

ほんとにもう、大好き、こたんぽ!

『そして大切なポイント!』

こたつと違い、敷いたままとなること無く、使わない時はソファーにかけて置くだけ。

なので、フローリングのお掃除が本当にらくちん!

こたつのように台を移動して、かけ布団をどかして、マットもどかして、お掃除して、また元に戻す・・・。

 

そんなの、いやーっ!!
・・・こたんぽなら大丈夫。そう、さっとたたむだけ・・・。
こたんぽ・・・大好き。

電気代がこたつの5分の1!

 

はい。電気代は一日たったの9円。もう決まり。

 

高熱費の高騰が家計に直撃している今年の冬。

使うたびに電気代を気にするなんて嫌!

こたんぽなら在宅ワークでの使用に肩身の狭い思いをしなくてすみます!

 

『では、年末の大掃除というビックイベントにも関わるので、まとめます!』

  • こたんぽはほぼ着るこたつ!
  • 家中どこでも、こたつに入っているかのようにぽかぽか!
  • お掃除がこたつのように大がかりにならない!さっと畳めてコンパクト。
  • 電気代がこたつの5分の1!

こうしてまとめてみると・・・

「圧倒的じゃないかっ・・・!」

筆者はこれで、こたつ派の奥様をこたんぽで押し切ります!!

こたんぽって洗えるの?

はい。洗えます。

 

せっかく温かくて快適な時間を過ごせるこたんぽ。

でも毎日使っているとやはり汚れや匂いも気になりますよね・・・(筆者はおじさんなので特に。)

心配しないでください。

 

はい。洗えます。
ヒーター部を取り外せば手洗いOK!
いつでも洗い立ての良い香りに包まれることができます。
ここでもこたつと比較すると、こたつのお布団は洗うとなると大事ですが、こたんぽならお手軽に洗えます。
ということは・・・
「いつでも清潔ということです」
コロナの再燃が心配される冬。清潔に過ごすことは大切です。
手軽に、簡単に洗えるということはこたんぽの大きな特徴ですね。

まとめ

  1. こたんぽは本当に温かい・・・!
  2. こたんぽの電気代は1日たったの9円!
  3. こたんぽは足元もぽっかぽか!
  4. こたんぽさえあればこたつは不要!
  5. こたんぽは洗える!

筆者は実際に使用してみて、とにかく電気代を抑えつつ、冬を暖かく過ごして欲しい!という開発者の方々の「熱」を感じました。
シンプル機能で使いやすく、温かく、こたつのようにお掃除の手間にならず、いつでもきれいに洗えて、電気代まで安すぎる・・・!」

サンコーのこたんぽは化け物か!?

ほんとにこの冬、筆者はこたんぽだけで過ごしちゃいます!
こたんぽのある冬・・・良いですっ!!

こたんぽはサンコー公式サイトで購入できるので、こちらからどうぞ!

こたんぽ

着心地ふんわり着るこたつ「こたんぽ」

合わせて読みたい

【サンコーから着るこたつ「こたんぽ」の2022年最新作が登場】昨年多くのメディアから注目を浴びたサンコーの大人気商品"着るこたつ"シリーズに最新作が登場!ヒーターが内蔵されている自分専用の着るこたつ、その名も「こたんぽ」。名[…]